電脳塵芥

四方山雑記

ロシアのとあるアニメファンコミュニティによってガルパンのキャラがロシア応援キャラクターみたいな扱いされてる件について


https://twitter.com/chaos_magatama/status/1572169599248142337

 というツイートがあって、この放送局はRussia 1だからロシアの国営放送テレビですかね。本放送自体は公式のこちらで見れます。で、記事全文は短いものなので、自動翻訳したものを置いておきます。

アニメ関係者はロシア軍に協力する
2022年9月15日 22:47
ロシア最大のアニメコミュニティが、特殊作戦とロシア軍を支援することを表明しました。テーマ別イベントの収益の一部は、ロシア軍に送ることが約束されました。今、ドンバスを守っている人は全員、生涯無料の入場が保証されています。日本のアニメファンの関心からすると、やや意外な動きである。しかし、アニメ運動の新展開の著者たちは、変革の時が来たと断言している。

記事の文だけを見ると本当にアニメファンコミュニティによる「ロシア軍」の応援です。番組上はそのファンコミュニティのトップがインタビューも受けている様なのですが、これを書いてる人間は語学壊滅でロシア語が分からないのでその部分についてはスルーします。

実際にどのような宣言をしたのか

 この宣言をしたのはORDAというアニメファンコミュティでレイブンという人物をトップにした組織です。そしてこの宣言をだしたのは9月12日。以下、自動翻訳ですが、どのような内容であったかは次の通りです。

で、お約束のレイヴンのスピーチ。
モスクワでの会議、様々な人との複数の会話、そしてただの人たちの結果、以下のように発表したいと思います。
 
1.ロシアを支持し、コメントや会場で軍事行動等を非難するようなことは一切させません。ユニットを組んでいるアニメの連中も、今はウクライナで戦っている(いろいろ確認されている)。
 
2.ドンバス(ウクライナ全般)で戦った、または戦っているアニメのシチュエーターの皆さん、小さなことかもしれませんが、イベントへの入場は一生無料です。
 
3.欧米の価値観や考え方を廃していく。LGBTなどの異端はもういらない。バンド組織でもなく、ステージでもなく、フェスでもなく、パクリでもない。
 
4.イベントの収益金の一部を人道支援として前線に送り、軍隊を支援する。だからさー、ホルデのアニメ祭りのチケット買う=ロシア軍を支援する、なんだよ。
 
私たちの組織は、善のため、幸福のため、そして正義のためにあるのです。
このため、一部の参加者がいなくなることは覚悟の上ですが、気にしないでください。
私たちは誇りをもって、「ザ・ロシア!」と言います。Za Rodina! Za Horde!
 
そうそう、わが国で若者が欧米の価値観に毒されているのは、わが国が若者に何も提供できていないからだと理解しています。より正確には、オファーとトレンドの本質が形成されていないのです。
 
自分たちでやる。
我が国とORDAの価値観の本質は、真の強い友情、誠実さ、皆へのサポートとヘルプです。
 
そして、「Horde Anime Dream」は、アニメ人がアニメを見るだけでなく、それ以上の存在になるための世界です。アニメの世界の良いところ(あきらめない、友人や親族のために戦う、自分や他人を信じる)を取り入れ、ロシア固有の価値観と融合させた、アニメ青年が優しい青年である世界です。挑戦します!
 
ちなみに、昔のO.R.D.A.はSociety of Russian Good Anime Menの略です :3 冗談ではありませんよ(笑)

以上の様に当然ながら現在のロシアの姿勢を支持し(12日時点ですが、現時点ではもその姿勢は変わらず)、その支援としてウクライナで戦った兵士にはイベント入場料は一生無料、イベント収益の一部を支援に回すという軍事的な要素の他に反LGBT、反欧米価値観を強く打ち出しています。このORDAというアニメファンコミュニティはロシアのニュースサイト記事を読むとアニメファンはLGBTに対して親和性があるというステレオタイプを打破するという考えがあるようで、故に今回の戦争とは一見あまり関係ないような反LGBTの動きを明言している様です*1。ちなみに当然ながらこのコミュニティの動きに反対しているロシア人もいます*2。なお加入者数に関しては3800人という情報もあり、それを紹介している記事は少ないと書いていますが、決して少なくない人数と言えると思います*3
 ちなみに文中ではガルパンのガの字も出ずに何故か最後にキャラクター画像だけが表示されているという状態で、つまりはコミュニティ内で「公式的な」応援キャラクターというわけではなさそうです。この画像自体が数年前から存在し、たとえばロシアで最も人気のアニメという2019年の記事には既に使われている画像ですし、文中の「ЧТО В СЕРДЦЕ У РУССких АНИМЕШНИКОВ?(ロシアンアニメの核心とは?)※自動翻訳」というのも今回の件とは無関係です。キャラ人気自体はあるでしょうけど、この画像がミーム画像としてもあまり流布してそうにないのでなぜこの画像を使用したか自体は謎ですね。その後も別に使用されてないので投稿者の趣味といったところかも。
 ちなみにこの宣言の30分後には次のような投稿も。※自動翻訳

よし、騒いだし、みんなの質問もちゃんとキャッチできたから、今度はもっと説明しよう。
 
このトピックでは禁じ手ではありません。
1. LGBTの考えを持つ人のイベントへの参加は禁止されていません。
2. 男性キャラクターを女の子にコスプレするのも、その逆も創造性であり、混同してはいけない。それはプロパガンダとは関係なく、単に与えられた性別のキャラクターに対する憧れです。
3.同性でも気軽に抱き合ったり、一緒に応援したり、踊ったりすることができる。それが友情であり、普通なのです。ほっぺにキスしても、誰も気にしない。
4. ヤオイ/ジュリエットジャンルに関連するパーツを身につけ、シーンなどを除いた状態で来場すること。
 
禁止されています。
1. イベントで、コスプレイヤーのパフォーマンス、お絵かき大会で、LGBTに関連するものを表示すること。
2. イベントなどでLGBTを公然としゃぶりつくす。
3.ロシア軍を否定的に語り、ドンバス防衛におけるわが国の行動を攻撃する。
4. LGBTや欧米のバカリズム全般を宣伝するための組織のガセネタに。
5. LGBTのシンボル(Tシャツ、バッジ、スカーフなど)。
6. LGBTアイテムのトレード
 
なぜ種族はこんなにも必要なんだ?なぜなら、私たちはこの国の未来と若者を大切に思っているからです。質問は終了しました。

コミュニティ内での禁止されていない事項と禁止事項をまとめて、そして最後にまた関係のない画像(賭ケグルイ)を貼るという流れ。

やはりこの流れを見ているとレイブンの趣味の画像を貼っている模様。あとこれらの内容を見ていると戦争への価値観というよりもむしろ反LGBTへの動きの方が強い感もあります。
 戦争賛成はともかく反LGBT系の流れでキャラクターを使用するコミュニティはアメリカの方でもあるし、日本のオタクの中には反LGBT系は見られるので、このロシアの事例が特異的な事ではないですがテレビで紹介されたと共に絵柄が絵柄なだけに耳目を引きますね。ただそもそも地上波ニュースで流すほどにニュースバリューがあるニュースなのかと考えると、正直なさそうなのでこれをニュースに選んだのが謎チョイスではある。

アニメファン部隊ストーム?

 余談ですが、真偽はわからないけれどレイブンが全員がアニメファン?で構成された部隊として「ストーム」というものがあると投稿していました

この顔隠し部分がない画像自体は今年の8月ごろに多少出回っていた画像で、その際には「ストーム」という情報も特に付加されていなかったので情報自体に怪しさがあったり、全員がアニメ好き?の部隊とかちょっと意味わからないのでなんですが、それはともかく抱き枕を携えている兵士の画像は強烈である。

*1:参考記事https://readovka.news/news/111873

*2:少ないながら次の記事にこの動きに反対のツイッターがリンクされている。https://medialeaks.ru/1309ndi-str-int-orda-anime/

*3:加入者数は次の記事から。https://deita.ru/article/523389