電脳塵芥

四方山雑記

全ロシア国営テレビが岸信夫氏のフェイク画像ツイートを放送で使用した模様

 まず初めに言わずもがなですがこれは「フェイク画像」で、読売新聞でもデマであるとの記事を載せています。この画像を使用したツイートを在英ロシア大使館がツイートしていましたが、そちらは現在削除済み。ただ既にロシア語圏のニュースサイトではすでに記事も上がっており、そして駐英ロシア大使館並みにやばい事案として、ВГТРК(全ロシア国営テレビ・ラジオ放送会社)がザポリージャ原発に触れた記事の中で岸フェイクツイートの件にがっつり触れています……。

Советник премьер-министра Японии Нобуо Киши сравнил происходящее с Хиросимой: "Мир на пороге ядерной катастрофы. Украинские ракеты не должны взрываться на Запорожской атомной электростанции. Не повторяйте американских преступлений". Но через полчаса свой пост удалил – он ведь идет вразрез с официальной позицией Запада.
(自動翻訳)
岸信夫首相補佐官は、今起きていることを広島になぞらえて、「世界は核の破局の瀬戸際にある」と述べた。ウクライナのミサイルがザポリジャー原子力発電所で爆発してはならない。アメリカの犯罪を繰り返してはならない」。しかし、その30分後、彼はその投稿を削除した。欧米の公式見解に反するからだ。

 以上の様にロシア圏ではこのデマ画像を下にしてこのデマがオルタナティブファクト化しているといえます。で、この画像の初出といえるのは画像検索をした限りはロシアのSNSであるVKontakteにあるアカウントのПортфель Генштабаによる8月12日の投稿と思われます。そちらの投稿文は以下の通り。

Новый советник премьер-министра Японии по национальной безопасности и ядерному разоружению Нобуо Киши (бывший министр обороны и брат убитого Синдзо Абэ) сравнил обстрелы украинскими военными Запорожской АЭС с американской бомбардировкой Хиросимы и Нагасаки.
Чиновник призвал Киев остановиться и не бомбить Запорожскую АЭС, чтобы не допустить новой ядерной катастрофы.
Но, видимо, дружба Японии с Зеленским превыше, так как пост Киши удалил через полчаса. Но интернет помнит всё...
(自動翻訳)
日本の首相の新しい国家安全保障・核軍縮アドバイザーである岸信夫氏(元防衛大臣、暗殺された安倍晋三の弟)は、ウクライナ軍のザポロジヤ原発への砲撃を米国の広島・長崎への原爆投下になぞらえています。
同高官はキエフに対し、さらなる核の惨事を防ぐため、ザポリジャー原子力発電所への爆撃を止めるよう求めた。
しかし、どうやら日本とゼレンスキーとの友好関係が優先されたようで、岸さんの投稿は30分後に削除された。でも、インターネットはすべてを記憶している...。

ちなみにこれよりも少し拡散していたのはテレグラムのТипичная Одессаというアカウントの13日の投稿です。上記に挙げた記事の方ではこちらの方を紹介していますし、影響力はこちらの方が大きかったかもしれません。  そんな岸フェイク画像ツイートですが、8月11日にツイートされたことになっていますが、その反響は「0ツイート、1引用ツイート、5いいね」。この反響の少なさの時点でほぼほぼあり得ないわけですが、ただ可能性としてはいち早く気付いたロシア人がいたという可能性は無きにしも非ずではあります。ただし30分後にツイートを消したという設定や、8月11日時点で日本のツイッター界で一切話題になっていない時点でこの画像はやはりフェイクとしか言いようがありません。それと日本語がちょっとおかしいですが、一部文末に若干の差異はあれど以下の様に最初は英語などで文面を考えてからその後にグーグルなどの機械翻訳で日本語を作成したからなのかなと。

 それとこのツイートの文意ですが、タイミング的にほぼほぼ同時期である8月11日の国連におけるロシアのネベンジャ国連常任理事代表のスピーチと非常に相性の良い内容になっています。タス通信の記事にある内容にある一節では”"Kiev’s criminal acts against nuclear infrastructure push the world to the brink of a nuclear disaster, comparable to Chernobyl”とあり、太字部分はフェイクツイートと同一内容です。それなりにされることがある言い回しとはいえ、フェイク画像はここら辺のスピーチに触発されて作られた可能性はあるかもしれません。

おまけ。寿司の美登利の看板デマ

 岸ツイートフェイク画像は8月12日の投稿がおそらく発端ですが、8月10日には全くこれとは別の以下の様なフェイク画像が流布しています。

ロシア圏ではこれらの画像を用いた記事も書かれており(その1その2)、ロシア大使館がツイートするのとは別種の悪質性があるといえます。勿論、これらも言わずもがなのフェイク画像によるデマで現地を確認してないことを確認したツイートや、被害者ともいえる寿司の美登利は上記画像が会社と一切関係ないとの公式発表をしています。


https://www.sushinomidori.co.jp/#modal_1327

ちなみに画像にあるアカウント名はグーグルで検索した限りいずれもヒットしません。当然ながらもともと現実に実在しない看板を写真に撮っている現実にありえない行為をしていたアカウント群であることからこれらのアカウントそのものも嘘であると考えられます。ただ複数の画像やアカウントを捜索していることを考えると岸ツイートよりも手が込んでいる。そしてこれらの画像の初出ですが、探る限りはテレグラムにおけるЯкеменкоによる8月10日11時1分の投稿であると考えられます。文面は以下の通り。

Реклама в Токио - японский повар затыкает рот "Украине" своей национальной едой, чтобы не молола ахинею, ибо всем уже надоела до тошноты.
"Может быть поговорим о чем-то ещё? Например о том, какие вкусные у нас суши" - предлагает повар.
Украина надоела уже всем. Неудивительно. Но совсем затыкать их не нужно. Арестовича надо слушать, когда грустно и хочется похохотать, а Зеленского, когда несварение желудка и надо тошнить.
(自動翻訳)
東京での広告 - 日本人シェフが「ウクライナ」の国民食で、くだらない話をしないように、みんながうんざりするほどギャグを言う。
"別の話 "をしないか?例えば、うちのお寿司はおいしいよ、とかね。
ウクライナはみんなをつまらなくしている。当たり前だ。しかし、完全にシャットアウトする必要はありません。アレストビッチは悲しいとき、笑いたいときに、ゼレンスキーは消化不良で吐き気がするときに聴くといい。

現在この投稿における画像はどうも見れないようになっていますが、この投稿をもとにした記事を見る限りは今使用されている画像と同じものを使用しています。これがその日のうちに他のテレグラムアカウントや記事によって転載されて日本に到達したという流れです。

 以上の様にここ1週間くらいの間に日本を親露派と思わせようとする様なフェイク画像が2つ出回っていることになります。実際のところ、これらのフェイク画像を作った人間が同一かどうかまでは不明ですし、目的そのものは嫌がらせや愉快犯なのか、それとも何らかの戦略なのかまでは不明です。さすがに戦略的なものであった場合、双方のフェイク画像とも雑にもほどがあるのでおそらくは前者な気はしますが、岸フェイクツイートはВГТРКで紹介されててもしかしてこっちは後者、ロシア国内のプロパカンダなのではという疑問もわきます。
 現状だとたまたま別個で作成されたフェイク画像が短い期間で表に出たことはあり得ますが、もしも次にまた短い期間で親露派系フェイク画像が作成された場合、そういった画像を作成する個人、もしくはコミュニティが存在する可能性は高まるかなと。変な画像にはすぐさま反応しないようにね。