電脳塵芥

四方山雑記

関東大震災周辺時期の新聞記事 朝日新聞 1923.9.19「税関の倉庫破り 艀船夫六十名共謀して」

関東大震災関連記事リンク - 電脳塵芥 朝日新聞 1923.9.19「税関の倉庫破り 艀船夫六十名共謀して」の記事から。 ※一部旧字体を直し、読みやすくするために一部に句読点を挿入しています。 ※判別が難しい文字には後ろに(?)を、判別が無理な文字には「□」…

関東大震災周辺時期の新聞記事 読売新聞1923.9.15「朝鮮人の噂は何処から出たか」

関東大震災関連記事リンク - 電脳塵芥 読売新聞1923.9.15「朝鮮人の噂は何処から出たか」の記事から。 ※一部旧字体を直し、読みやすくするために一部に句読点を挿入しています。 ※判別が難しい文字には後ろに(?)を、判別が無理な文字には「□」で表記して…

関東大震災周辺時期の新聞記事 読売新聞1923.10.16「麻布の自警団六名検挙さる 」

関東大震災関連記事リンク - 電脳塵芥 読売新聞1923.10.16「麻布の自警団六名検挙さる 」の記事から。 ※一部旧字体を直し、読みやすくするために一部に句読点を挿入しています。 ※判別が難しい文字には後ろに(?)を、判別が無理な文字には「□」で表記して…

関東大震災周辺時期の新聞記事 読売新聞1923.10.7「鮮人と見誤って母を殺した自警団員」

関東大震災関連記事リンク - 電脳塵芥 読売新聞1923.10.7「鮮人と見誤って母を殺した自警団員」の記事から。 ※一部旧字体を直し、読みやすくするために一部に句読点を挿入しています。 ※判別が難しい文字には後ろに(?)を、判別が無理な文字には「□」で表…

関東大震災周辺時期の新聞記事 読売新聞1923.10.4「四谷の自警団に銃で射殺さる」

関東大震災関連記事リンク - 電脳塵芥 読売新聞1923.10.4「四谷の自警団に銃で射殺さる」の記事から。 ※一部旧字体を直し、読みやすくするために一部に読点を挿入しています。 ※判別が難しい文字には後ろに(?)を、判別が無理な文字には「□」で表記してい…

関東大震災関連記事リンク

記事が多くなったのでリンク用ページ 毎日新聞(東京日日新聞) 東京日日新聞1923.9.8朝刊「鮮人の爆弾 実は林檎 呆れた流言飛語」 朝日新聞 朝日新聞1923.9.1「地震と駿河湾の大海嘯」 朝日新聞1923.9.4特報「武器を持つ勿れ」 朝日新聞 1923.9.19「税関の…

関東大震災周辺時期の新聞記事 朝日新聞1923.9.4特報「武器を持つ勿れ」

関東大震災関連記事リンク - 電脳塵芥 朝日新聞1923.9.4朝刊「武器を持つ勿れ」の記事から。 ※一部旧字体を直し、読みやすくするために一部に読点を挿入しています。 ※判別が難しい文字には後ろに(?)を、判別が無理な文字には「□」で表記しています。もし…

帰還事業において北朝鮮を「地上の楽園」と表現した新聞について

関連書籍を読んだので、その2も作っときました。 北朝鮮への帰国事業について その2 - 電脳塵芥 そんな新聞ないです。少なくとも三大紙では。 イデオロギーに固執し真実を書かない新聞は昔も今も変わらない。北朝鮮を“地上の楽園”と囃し、9万人の在日朝鮮…

関東大震災周辺時期の新聞記事 東京日日新聞1923.9.8朝刊「鮮人の爆弾 実は林檎 呆れた流言飛語」

関東大震災関連記事リンク - 電脳塵芥 東京日日新聞1923.9.8朝刊「鮮人の爆弾 実は林檎 呆れた流言飛語」の記事から。 ※一部旧字体を直し、読みやすくするために一部に読点を挿入しています。 ※判別が難しい文字には後ろに(?)を、判別が無理な文字には「□…

関東大震災周辺時期の新聞記事 朝日新聞 1923.9.12朝刊 「小言」

関東大震災関連記事リンク - 電脳塵芥 「朝日新聞(東京) 1923.9.12朝刊」のコラム的なコーナーからの記事。 ※一部旧字体を直し、読みやすくするために一部に読点を挿入しています。 小言 ◇今回の大震災に際し、最も遺憾な出来事の一つは、朝鮮人に対して面…

関東大震災周辺時期の新聞記事 朝日新聞 1923.9.21朝刊 「警視庁の矛盾した報告」

関東大震災関連記事リンク - 電脳塵芥 何となくではあり、どこまで続けるかは分かりませんが関東大震災周辺時期の新聞記事でもアップロードしようかなと。 ってなことでまずは初回は「朝日新聞(大阪) 1923.9.21朝刊」の1ページの記事から。 ※一部旧字体を…

インドネシアの教科書における太平洋戦争期の対日描写について

nou-yunyun.hatenablog.com って記事を書いたので、そのインドネシア版です。今回使用するのは『インドネシア高校歴史教科書 インドネシアの歴史』(明石書房)から。翻訳されたインドネシア教科書自体は2000年に書かれたものであり、20年近く前のものになり…

韓国の給食事情について

韓国の給食はこんな感じですね。 pic.twitter.com/r7iCuQTXVJ— truth (@truepark1) 2019年12月9日 っていうツイートがあったので、韓国の給食事情についてでも書いてみた。 とりあえず、Cooper(✌️'ω'✌️ )氏の給食写真は話題の発火点であろう名古屋給食を除け…

一昔前(1985年辺り)の「ジャパンライフ」について

桜を見る会きっかけでジャパンライフの名前が結構出てきてるので、今現在問題になっているジャパンライフは2014年の行政指導を皮切りにして様々な問題が出てきて、最終的に破産だったり、被害弁護団が生まれるに至るわけですが、そこら辺はジャパンライフ - …

韓国への「飲料、アルコール」などの最近の輸出額推移について

www3.nhk.or.jp 日本から韓国向けの先月のビールの輸出額がゼロになったことが財務省の統計で分かりました。韓国への食品や飲料の輸出の減少に歯止めがかからない状況が続いていて、日本製品の不買運動が影響しているものとみられます。 ってなニュースを受…

「悪書はこうして出来る -無責任出版の世界-」

悪書関連の記事はこれでひとまず終了しておきますが、最後に『鋭角』にあった「悪書はこうして出来る -無責任出版の世界-」の紹介でも。バイアスも感じられますが当時の出版状態が知れる貴重な証言かと。なお、一つだけ注意は出版界にとっての「悪書」であ…

悪書追放運動期のマンガ業界におけるパクリの話

1955年周辺期の悪書追放運動期のマンガ業界についてのパクリ関連の話を少しだけ。マンガ業界の誕生期というか、当時の著作権感覚がうかがえる話を2つほどピックアップします。 ともに日本児童雑誌編集者会機関誌『鋭角』からの引用となります。 ◆マンガの丸…

毎日新聞社『読書世論調査第9回(1995年度調査)』から悪書追放運動の影響など

悪書追放運動についての補足的な記事です。毎日新聞社の読書世論調査というものが存在しており、1955年には悪書追放運動の影響なども調べられています。ってことで、それらについての情報でも。 ※いずれも書店調査です。 1)1955年によく売れた幼少年ものの…

悪書追放運動(1955年)で『鉄腕アトム』は燃やされたのか?

悪書追放運動で選挙期間中に悪書が「燃やされた」という話について - 電脳塵芥 悪書追放をもう少し掘ったのはこちらの記事に 1955年、手塚治虫の『鉄腕アトム』は、複数の小学校の校庭で見せしめ的に焚書されたことがある。 1955年『鉄腕アトム』は小学校の…

悪書追放運動で選挙期間中に悪書が「燃やされた」という話について

悪書追放運動(1955年)で『鉄腕アトム』は燃やされたのか? - 電脳塵芥 手塚治虫関連はこちらの記事に 「1955年2月27日投票 第27回衆議院選挙、1956年7月8日投票 第4回参議院選挙の選挙戦では、一部の女性らが小学校の校庭にマンガ本を積み上げ、手塚治虫ら…

『この世界の片隅に』のその後としての『この世界の片隅で』(岩波新書)

この世界の片隅で (岩波新書 青版 566)作者: 山代巴出版社/メーカー: 岩波書店発売日: 2017/03/23メディア: 単行本この商品を含むブログ (2件) を見る こうの史代による『この世界の片隅に』原作のアニメ映画が異例のロングランヒットとなったのも今や昔にな…

フィリピンの対日感情について

nou-yunyun.hatenablog.com っていう記事の派生です。上記記事は90年代のフィリピンの教科書から第二次世界大戦時期の日本はどう書かれていたのかというものですが、この記事は所謂「親日」的な現在のフィリピンは何処から端を発するかというものです。そも…

フィリピンの太平洋戦争における日本観について - 主にフィリピンの教科書から

フィリピンの歴史教科書から見た日本作者: 佐藤義朗,後藤直三,栗山敦史出版社/メーカー: 明石書店発売日: 1997/07メディア: 単行本この商品を含むブログを見る ってな本を図書館で借りてきたのでこの本を媒介しながらフィリピンでの太平洋戦争、特に日本への…

共通言語としての「やさしい日本語」

やさしい日本語――多文化共生社会へ (岩波新書)作者: 庵功雄出版社/メーカー: 岩波書店発売日: 2016/08/20メディア: 新書この商品を含むブログ (2件) を見る って本を読んだのでそれに合わせた「やさしい日本語」の話でも。もともと本自体には興味はあったの…

日本だけが長い「世界史年表」の話

ってな画像がツイッターでは極たまに流れてきて、 「学校で教えるべきですね」とか、 「日本だけ日本のままですごい」とか、 そんな感じのコメントとそれに対する突っ込みが入るのが極まれ茶飯事ってな感じです。今回はこの画像についての軽い記事をばをば。…

「正しい万歳」についての話

togetter.com ってまとめを作ったのでこちらでも。手を挙げる時に手の向きは内側が「正しい万歳」ってのが流布されてることに対する突っ込みです。あと私が作ったまとめ以外にも下記のまとめがあります。 togetter.com 私の方は過去のネットでの語られ方、別…

「売血」についての話

現代で、献血センターが「あなたの血、買います◯◯ml□□円」ということが出来たら、たぶんアイドルコラボやアニメコラボをする必要もなく、普通に貧困のセーフティーネットになったり、学生の小遣い稼ぎとして賑わっているだろうね。— 柴田英里 (@erishibata) …

「第五種補給品」や「洋公主」について

米軍慰安婦と韓国軍慰安婦についての記事

パリ講和会議における「人種差別撤廃問題」について

www.kantei.go.jp 「提案の進展を、全米千二百万の有色の人々が注目している。」百年前、米国のアフロ・アメリカン紙は、パリ講和会議における日本の提案について、こう記しました。 一千万人もの戦死者を出した悲惨な戦争を経て、どういう世界を創っていく…

「韓国向けフッ化水素輸出ゼロ」というニュースに対する経産省のニュースリリースについて

とか などをはじめとして、8月の貿易統計を見ると「フッ化水素の韓国向け輸出額がゼロ」になったというニュースがあったわけです。さて、そのニュースに対して経済産業省はニュースリリースにおいて、 本日財務省から発表された貿易統計に関連して、8月の大…